« 【日経225練習ツール】 ワンクリック225トレーニング | トップページ | 海外資産管理アンタッチャブルメソッド »

2021年9月 8日 (水)

2,000万円の資産を作るワンルームマンション不動産投資の手引き書と、利益が出る物件を見つける為の最新式シミュレーションソフト

昨年政府から、定年後には年金以外に2000万円の貯金(資産)が要ると言われました。
いきなり2000万円を貯めると言われても、生活費、教育費、家のローン、介護、と言った何かしらたくさんお金が要るので、とても貯金なんて出来ない、と言う不安を抱えた方がたくさんいます。
今若い方でも、中年の方でも、みんな60歳か65歳になれば、定年で会社つとめは終わります。
その時焦っても遅いのです。
この商材は、様々な方が2000万円を貯金(資産)として作る事ができる方法を考えた商材です。
特徴
"1、2,000万円の貯金(資産)を作る為には、ワンルーム1戸購入に絞る。
初期投資が少ない、家賃収入でローンを支払うので持ち出しが少ない、経営が比較的簡単、年数が経過すれば確実に資産として溜まって行く、ローンを払い終えれば物件が自分の物に成る、その後は家賃収入が入って来る、何か急なお金が要れば売却して現金化する事が出来る。"
"2、シミュレーションソフトで、良い物件を自分で見分ける事ができる。
"
不動産会社で物件を紹介して貰ってシミュレーションして貰うと、営業マンは良い事ばかり言って、それが本当に利益が出るのかは、実際自分で計算して見ないと、分かりません。
そこでこの商材では、物件の内容や自分の支払い条件を入力すれば、その物件が赤字物件か黒字物件かが分かるシミュレーションソフトが付いています。
家賃収入の損益、不動産の資産としての利益、生命保険代の削減利益、税引き後利益、と言った現実の数字の利益が算出出来ます。
3、賃貸管理会社を選ぶ。
どこの賃貸管理会社で任せるかは、物件を買うのと同じくらい重要です。
ご自身は本業をしていますので、とてもワンルームマンションの管理業務は手が回りません。
家賃回収、空室対策、入居募集、退室時の部屋のクリーニング、業者の選択管理、マンションの保全管理、大規模修繕管理、等、たくさんの事を代行して貰える会社が必要なのです。
この賃貸管理会社の選び方について、ワンルームマンション投資の基礎、として説明しています。
4、ワンルームマンション投資の実際。
実際に行う日常業務や注意点について、実際に経験した内容を詳しく説明しています
5、ワンルームマンション投資は物件の場所、立地が重要です。どの立地が良いか、データを基に説明しています。

➡2,000万円の資産を作るワンルームマンション不動産投資の手引き書と、利益が出る物件を見つける為の最新式シミュレーションソフト

« 【日経225練習ツール】 ワンクリック225トレーニング | トップページ | 海外資産管理アンタッチャブルメソッド »

投資」カテゴリの記事