« 【限定】チャートマスターアカデミー | トップページ | 朝株トレード手法~勝率89.7%の株取引~ »

2017年4月12日 (水)

SCALTER(スキャルター)

headerimg



昔に比べて、今は株やFXに関する情報商材は埋もれるほど世の中に存在しています
金やデリバティブ商品の情報商材も目につくようになりました
しかし、そのノウハウやロジックは
相場で生き残る為ものとしては、根拠に欠けているものばかりで
FXをの事をよくわかっていない人が作っているような商材ばかりに思えます
それをカバーする為に、特典をドッサリつけていたり
長時間に及ぶ動画が付録されていたりするものが目立ってきました

よくよく、見るとネット上で調べればわかるような事を
ただコンテンツとしてまとめているにすぎない内容だったりもします
私から言わせれば、ただの「まとめ」ソフトです
ある意味では、効率的なのかもしれません

ですが、
特典をドッサリつけられた商材で満足いくトレード結果を得られましたでしょうか?
100ページを超えるような、説明書を読んで勝てるようになりましたでしょうか?
5時間を超える動画を見て、相場の事が理解できましたか?
はっきり言って、相場の原理原則や本質を理解していなければ
いくら情報量が多くてもFXで勝てるようにはなりません
それなら、本屋にでもいって、相場についてちゃんと詳しく書かれた
分厚い解説書でも買ったほうがよっぽど勉強になります
大量特典や長時間動画などなくても
相場の本質をしっかり理解すればいくらでも勝率を上げる事ができ
勝てるようになってきます



相場の本質とは、あなたが思っている以上にシンプルです
そして
プロのトレーダーはそれをよく理解しています
いろんな取引手法があるので、これは一概には言えない事ですが
たくさんのインジゲーターをPC画面いっぱいに表示させたり
モニターをいくつも用意してトレードしている風景を見たりしますが
本当はあそこまでしなくても勝てます
でも、FXで勝っているトレーダーが
そのような感じでトレードしていれば、
「勝つ為にはそれ位の事が必要なんじゃないか?」
と思ってしまうのも無理はありません

でも、正直なところを言ってしまえばあんまり必要ありません

ついでなので、言いますが
これもよく誤解されがちな事として
プロトレーダーは、お金をかけた何か物凄いシステムを使っていたり
世界中のあらゆる機関からリアルタイムの情報を手に入れたり
誰がどの辺でどれ位の注文を入れているのか
全て把握しながらトレードしているから勝てるなんて思っていませんか?

そんな事も、一切ありません

お金をかけた物凄いシステムを使っても
金融機関からリアルタイムで情報を手に入れても
誰がどの辺でどれ位の注文をいれているのか把握していたとしても
負ける時は負けます

私は、長年証券マンをしていましたから、よく分かっているつもりですが
当時、利益を上げている社内ディーラーの話を聞いた時
やってる事は、全くいたって普通でした
ひょっとして、ハイテクな機器など使ってトレードをしてたりするんじゃないかと
私も、少しわくわくして聞いたつもりでしたが
意外にも、何一つ特別な事はしておらず、強いて言うなら
経済指標や要人発言、金融政策にだけは気を使っているようでした
正直、あの時は少し拍子抜けしたのを、よく覚えています

それから、しばらくして私は勝つ為に必要な ある事に気づき始めました
そのある物とは相場が動く原理である「心理的節目」でした



相場の本質とは、トレードをする人間の「心理」が大きく左右しているという事です
この「心理」を理解すれば、
どこで買えばいいのか?どこで売ればいいのか?
答えはおのずと決まってきます

そして、このスキャルピングソフト「スキャルター」は
投資家やトレーダーの
「心理的節目になるエントリーポイント」や「決済ポイント」に着目した
他には類を見ない私達の渾身の開発ソフトです
どんなテクニカルよりも優位性があり
そして、どんな商材よりも極めて再現性が高いソフトです
なぜ、そこまで言い切れるのか?

この販売サイトを最後まで読み終わる頃には、きっとお分かりになるかと思います


仕事柄、お付き合いをさせて頂いている方々によく聞かれる事があります
「どんな方法でトレードしてるんですか?」
私は決まってこう答えています
「高い所で売って、安い所で買っているだけです」
こんな風に答えると皆さん決まって
「それだけ?」ってリアクションをしてきます
昔の私と同じリアクションです(笑)
でも、本当にこれしかしていません
商売の基本と全く一緒です
しかし、どこが高い所で、どこが安いところになるかなんて
誰にも分りません
そもそそ、それがわかれば誰も苦労しませんし、
もし答えがあるとしたら
トレード自体も存在する事はないでしょうからね

ですが
含み益が出ているポジションを持っていれば
利益を確定したくなるポイントというものがあり
含み損を抱えているポジションであれば
損切りを決断せざる得ないポイントが必ず存在しています
こういう所こそが、実は新規でポジションを立てる絶好のポイントであり
高値や安値になりやすいポイントなんです
高値や安値がどこになるかは分からなくても
この事さえちゃと分かっていれば、自然と高値や安値でエントリーできるようになり
トレードで勝ち続けていく事ができるようになってきます
相場において一番安全で、高い確率で勝てるエントリーポイントを導き出すには
市場参加者が意識している水準というものをきちんと知る必要があります



トレーダー達が意識する水準では
売りと買いの激しい攻防戦が繰り広げられたり
それまでのトレンド相場が反転したりします
例えばよくあるのが、ダブルトップが完成した後は大きく下落したり
ダブルボトムが完成した後は大きく上昇したりする事があります
これらはテクニカルチャートを勉強していると、最初に学ぶ事ですが
投資家の心理が見事に反映された事で、そのような現象が起こります
相場の基本として、ダブルトップの形成は売りポイントとして意識される事を
投資家はみんな知っています
だとしたら、「ここは売っていこう」となるのは当然の事であり
市場参加者が同じように考えて売りを出せば、相場は売りパワーを強め
どんどん下がっていきます
ダブルトップやダブルボトムは、心理的な節目で起こるほんの一例にすぎませんが
このような売買ポイントが相場の中では、他にもたくさん存在しています
ここさえしっかりと抑えておけば
資金を減らし負け続けるという事は起こりません

世界中のトレーダ達が
高いと意識されたところが高値になり
安いと意識されたところが安値になります
皆が買いだと思えば相場は上昇し、皆が売りだと思うから相場は下落するだけです
当たり前の事だと思うかもしれませんが
ここを意識してトレードをしていかない限り
相場で勝ち続けるという事は絶対にできないようになっています
なぜなら、勝ち続ける事ができるトレーダーは
こういうポイントでしかトレードをしていないからです
むやみやたらにトレードせず、 群衆心理が一番働くポイントでしかトレードしません

チャートは、トレードをしている人間によって形成されていきます
高値をつけたり、安値をつけたりするのは
トレーダーの心理的な節目がチャート上に現れているにすぎませんので
この心理的な節目ポイントが分かると、どんなに難解そうなチャートでも
割と単純な動きをただ繰り返しているだけのように見えてきます
これを知れば、恐らく今までとはチャートの見方が全く変わるかもしれません
投資家の心理的な節目とは、それくらい重要な意味をもち
そして、その節目が高値や安値と判断できるポイントになっていくんです



しかし、いくらそうはいってもFX初心者からしてみたら、
やっとテクニカルツールを扱えるようになったのに
トレーダーの心理的節目なんて言われてもチンプンカンプンになってしまいます
限られた時間でしか取引ができない忙しい人や
お小遣い程度を稼げればそれでいいと思っている人からしても
正直、そんなものを理解するのは難しい上に面倒そうだし
もっと簡単な方法で売買して利益が出せるツールを欲しがるでしょう
難しい事は頭のいい人に任せて、とにかく勝てればなんでもいい。。
それが一番の本音ではないでしょうか

だったら

その願いにお応えします

長年相場の世界を見てきた金融プログラマーと
まだ電子取引が行われていなかった時代から
顧客の売買注文を捌いてきた私達が作り上げた
恐らく一番シンプルで、そして一番分かりやすい
FX初心者でも直ぐに理解して取引ができるソフトを
ご提供させて頂きたいと思います

「SCALTER」では相場の動きが心理的節目に到達すると
自動的にサインが表示され、そのサインに従い売り買いするだけのソフトです
「SCALTER」を使えば、これまで私がお伝えしてきた心理的な節目などを計算したりする必要もありませんし
面倒な作業や操作もありません
当然、小難しい分析なども不要で
サインに従って売買すれば最適なポインでエントリーできます


「SCALTER」はトレーダの心理的節目に加えて
テクニカルツールも融合させています
テクニカルといってもFXの教科書にも載っているような簡単な手法です
しかし、教科書に載っているような手法を
そのまま使ったところで勝てるほど生やさしくはない事は
皆さんもすでにご存じでしょう
どのようなツールでもそのまま応用しただけでは勝てません
ですので、このテクニカルには少し手を加えてあります
トレーダーが心理的に売買をしかけたくなるポイントを導きだし
ここに先ほどのテクニカル的な要素を加えることによって
高い勝率を誇るエントリーサインが点灯するようになっています
サイン点灯後のチャートは
おもしろいほど素直な動きをするように見えてきます

取引参加者にとってどこが一番重要なポイントになっているのか分かれば
そこは目をつぶってでも、買いにいったり売りにいったりする事ができます

重要な事なので何度も言いますが、 FXは心理戦です
誰かが「買いたい」と思っているポイントで「売り」を仕掛けるトレーダーもいれば
みんなが「買い」だと考えるポイントで一緒に「買い」で参加しようとするトレーダーもいます
果たして、そこがどこになるのか?
ここをしっかりと分かっているトレーダーだけが相場を渡り歩く事ができるのです
心理的ポイントとテクニカル分析がタイミングよく重なるその時、
相場は高い確率でサイン通りに動きだします
これにより、常に強気の勝負で相場に挑むことができるのです
これこそが「SCALTER」の高い勝率を誇るカギとなっています



この「SCALTER」はスキャルピング専用ツールで
とにかく短期決戦で利益を上げる事が可能なところにあります
個人レベルで行うトレードは資金量も決して多くはないはずです
豊富な資金で完全武装した、世界中の金融機関を相手に戦う訳ですから
天井や底を狙いにいくような大きなトレードはナンセンスです
あくまでも、その大きな流れに少しの間だけ乗っていくトレードの方が
合理的であり、荒波にものまれず無事に生還できる確率が高いのです

相場は取引に参加しているトレーダーの心理や感情によって動きますが
買いたいと思うトレーダーが多ければ相場は上昇しますし
売りたいと思うトレーダーが多ければ相場は下落します
結局はこれの繰り返しであり、
買いたいと思っているトレーダーはどこで買おうとしているのか?
売りたいと思っているトレーダーはどこで売ろうと思っているのか?
このポイントこそが心理的節目であり

利益を取りに行く上で一番おいしい所なんです

このポイントでトレードするだけで、あなたのトレード結果は
これまでとは全く違ったものになってくるでしょう
決められたポイントで取引していれば、
いつのまにか勝っているトレードができるようになります




>>>SCALTER(スキャルター)








« 【限定】チャートマスターアカデミー | トップページ | 朝株トレード手法~勝率89.7%の株取引~ »

株・FXで儲ける」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2362125/70235541

この記事へのトラックバック一覧です: SCALTER(スキャルター):

« 【限定】チャートマスターアカデミー | トップページ | 朝株トレード手法~勝率89.7%の株取引~ »

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト